2011年09月

2011年09月25日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1315539960/ 
 
1 名前:影の軍団(第弐拾八期首席卒業生)ρ ★[] 投稿日:2011/09/09(金) 12:46:00.08 ID:??? 
  若者の間で進んでいるテレビ離れ。なぜテレビは若者を引き付けられなくなっているのか。  
  その原因と、どのように解決するべきかという方策を制作会社大手ザ・ワークスの霜田一寿常務に尋ねた。  
   
  「若い世代のテレビ離れ」が指摘されるようになって久しい。実際、日本人のテレビ視聴時間の長期的推移を見てみると、  
  高齢社会の進展を反映して高齢者層で増加を示す反面、若手・中堅の働き盛りの層に関してはじりじりと低落しつつある。  
   
  2011年7月24日、日本のテレビ放送は地上波デジタルに移行し、  
  全国4000万世帯の大多数がテレビの買い替えを余儀なくされた。  
   
  ところが、地デジ移行によって視聴者の利便性が一段と向上するかのような前宣伝が行われていたにもかかわらず、  
  その気配はあまり見えてこない。今後、果たして何かが変わるのだろうか?  
   
  「地デジ移行は、例えるならばPCのOSがWindows XPからWindows 7に変わったようなものです。  
  確かにテレビ業界としては大きな変化ですが、視聴者側から見れば何も変わっていないし、今後もほとんど変わらないと思いますよ」  
  と霜田さんは言う。  
   
  経済的に無理をして買い換えた人々が聞いたらがっくりくるような話だし、こうした失望すべき現実への反動なのか、  
  「最近のテレビは面白くない。あんなもの見る価値もない」と、ことさらに言い募るビジネスパーソンもよく見かける。  
   
  若い世代を中心としたテレビ離れが進行しているのに、視聴者に経済的負担を強いるばかり。  
  肝心の番組コンテンツに関して、一向にイノベーティブな動きが見えてこない要因は何なのか。  
  それを知るためには、業界の内側を眺めてみる必要がありそうだ。  
   
  民放キー局で放映されるテレビ番組は、報道系を別にすれば、バラエティやドラマなどは  
  基本的には多くの番組制作会社の制作協力によって成り立っている。  
   
  しかし、バブル崩壊以降、実に20年に及ぶ不況の中で、その制度疲労は今や限界に近付いてきているようだ。  
  「長期不況で、番組制作費は年々じりじりと下がりつつあり、リーマンショック後に限定しても、  
  実に10~20%減少しています。しかし、その一方でコストは上昇傾向にあるのが現実で、  
  我々のような番組制作会社の経営を圧迫しています」  
   
  番組制作費は、今や民放キー局のゴールデンタイム(19~22時)でも1分単価にすると50万円を切る番組もあり、  
  深夜帯になると30分200万円程度が当たり前というのが現状だという。  
   
  CS放送に至っては、30分30万円というケースもあり、この場合は1人で取材に行って、  
  1人で編集・MA(音入れ作業)までやるのだそうだ。  
   
  また、民放キー局に対する制作協力の中身も変質してきており、最近では「番組スタッフの派遣」の占める比率が高まり、  
  「番組制作業務」を受注できる比率は減少傾向にあるというのが実情だ。  
  http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1109/09/news005.html  
  >>2以降へ続く  
 

【テレビ】 若者の間で進んでいるテレビ離れ。なぜテレビは若者を引き付けられなくなっているのか!
05:09|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)ニュース二軍+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年09月24日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1316227779/ 
 
1 名前:影の軍団(第弐拾八期首席卒業生)ρ ★[] 投稿日:2011/09/17(土) 11:49:39.72 ID:??? 
  トイレタリー国内最大手の花王本社(東京都)の周辺で16日、インターネット上で募って集まった  
  一般消費者ら約2000人が、抗議デモを行った。  
   
  フジテレビ偏向報道の大口スポンサーということでターゲットになった花王。  
  ニコ動などによると、この日午前11時すぎから始まったデモは、同社オフィス周辺を練り歩いた。  
   
  参加者は30、40代くらいの一般の女性が多い様子。インターネット上で相手を社会的に追い込む  
  「鬼女」という人たちもいるのかもしれない。  
   
  中には「広告費600億円も払って不買されて株主にどう説明するの?」などというシュールなメッセージを掲げた人もいた。  
   
  この日、東京株式市場の花王株は、デモには反応しなかった。  
  http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/yucasee-20110916-8933/1.htm  
   
  【IT】ジャーナリスト・井上トシユキ「怒りを買えば社会的に抹殺されることも」 通称「鬼女板」、2ちゃんねるの「既婚女性板」の力★3  
  http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1315120894/-100  
   
 

【花王本社抗議デモ】 参加者は30、40代くらいの一般の女性が多数、ネットで相手を社会的に追い込む「鬼女」という人たちか!
09:11|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)ニュース二軍+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年09月23日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1316169731/ 
 
1 名前:影の軍団(第弐拾八期首席卒業生)ρ ★[] 投稿日:2011/09/16(金) 19:42:11.26 ID:??? 
  「嫌なら観なければいい」と、スポンサーさんに対しても言えますか?  
   
  小道具の架空雑誌の表紙に「JAP18」という日本を侮蔑しているともとられかねない  
  キーワードを仕込んだとして問題になっているフジテレビのドラマ「それでも、生きていく」。  
   
  ドラマの内容は素晴らしいという声もあるだけに、残念な出来事だが、  
  未だにフジテレビからは何のコメントも出されていない状況だ。  
   
  そんな中、このドラマ「それでも、生きていく」のCMに変化があったとしてネットで話題となっている。  
   
  その変化とは、それまでCMを出していたはずの、「梅酒・紀州」「さらりとした梅酒」  
  「ウメッシュ」などで有名なチョーヤ梅酒株式会社さんのCMが9月15日の放送で流れなかった、というものだ。  
   
  これまでのネットを中心としたフジテレビに対する抗議の影響でCM放映を流したのではないかという推測もなされていたが、  
  果たして真相は。さっそ くチョーヤ梅酒さんに取材してみた。  
     
  チョーヤ梅酒さんがスポンサーを降りたのは本当ですか  
   
  チョーヤ梅酒の広報担当の方にお電話させていただいたところ、「『よくやった』と  
  たくさんの激励のお電話やメールをいただいております」とのことだが、実は困惑しているという。  
   
  「実を言いますと、あのドラマのCMに関してはレギュラーで出しているのではなく、  
  不規則・不定期にCMを流す形になっていまして、9月は結果として1日、8日の2回放送で  
  15日以降の放送予定がなくなったのです」とのこと。CMをはずそうと思ってそうしたわけではない、とのことだ。  
   
  問題に対して説明がなく、スポンサーとして疑問を感じる  
   
  ただし、チョーヤ梅酒さんも「JAP18問題」には疑問を持っているそうで、広告代理店を通して  
  テレビ局に説明を求めているとのこと。しかし、視聴者に対する説明がいまだになされていないのと同様、  
  スポンサーであるチョーヤ梅酒さんにも広告代理店・テレビ局からまだ説明はなされていないそうだ。  
   
  「やらせ問題」「セシウムさん問題」をはじめとしてテレビ局で問題があるたびにスポンサーさんにも抗議の電話が少なからずあるそうで  
  「お客様に反感を買われるようでは、そもそもCMを流している意味がありません」と率直な気持ちを語っていただけた。  
   
  確かに広告料金を払っているのにマイナスイメージがついてしまっては割りに合わない。「このような状況がエスカレートしていくようであれば、  
  CMを出すという事自体を考えなおさなければいけないかもしれません」  
  というコメントもいただいたが、この言葉、果たしてテレビ局側に届くだろうか。  
   
  一連の出来事に関して、テレビ局は正式なコメントを早めに出す必要があるだろう。  
  テレビ関係者の「いやなら観なければいいじゃないか」というコメントも見かけるようになってきたが、  
  その言葉、そのままスポンサーさんに対しても言えるのだろうか。  
  http://getnews.jp/archives/141683  
 

【フジテレビ日本侮蔑】 「ウメッシュ」などで有名なチョーヤ梅酒株式会社 「広告代理店を通してフジテレビに説明を求めている」
20:12|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)ニュース二軍+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年09月22日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1315453555/ 
 
1 名前:影の軍団(第弐拾八期首席卒業生)ρ ★[] 投稿日:2011/09/08(木) 12:45:55.98 ID:??? 
  10年に日本デビューした新人歌手のCDセールスは1位がKARAの49.3万枚(売上げ13億円)、  
  2位は少女時代の38万枚(売上げ8億8000万円)――。  
   
  少女時代、KARAに代表されるK-POPアイドルの日本での人気の過熱ぶりはいまさら説明するまでもないが、  
  従来の日本のアイドルグループと比べて決定的に違うところがある。  
   
  そう、それは「ファン層が10代前半から20代の若い女子ばかり」という点だ。  
  最近こそ男性のファンも増えてはきているが、ライブ会場の客層を見る限り、男女比は1対9といったところ。  
   
  その理由について、K-POP事情に詳しいフリーライターの小野田衛氏は次のように語る。  
   
  「 “女のコが憧れる女のコ枠”が日本国内で空席になっていたという事実があります。  
   
  浜崎あゆみは同世代のカリスマと呼ぶには年を取り過ぎてしまったし、AKB48は女性ファンもだいぶ増えてきたとはいえ、  
  基本的には男性に向けたアイドルグループ。90年代後半のSPEEDのように、女子中高生がファッションや  
  ライフスタイルまで真似したくなるスターが日本では不在だったのです」  
   
  「そもそも初期の日本でのプロモーション活動のほとんどが、女性ファッション誌を中心としたもの」だったというから、  
  ファン層の男女比の乖離現象もうなずけるが、一つ疑問が残る。本国の韓国における少女時代、  
  KARAの支持層は、日本のアイドルグループ同様、アイドルファンの男性がほとんど。  
   
  男女比は日本とは真逆の9:1。単純に、アイドルファンの男は日本と韓国で好みの女のタイプが違うってことなのか?  
   
  「俗にアイドルファンと言われる男性のファン活動に日韓の差はほとんどありません。  
  観客が一体となったライブ会場での応援コール、ネット上を中心としたファン交流と  
  情報交換を頻繁に行い、消費の割合も酷似しています」  
   
  それではなぜ、日本のアイドルファンはK-POPアイドルに振り向かないのか?  
   
  AKB48に代表される日本のアイドルとK-POPアイドル。  
  記者の独断と偏見で両者の見た目を単純に比較すると以下のように対比できる。  
   
  ●日本:子供っぽい、背が低い、可愛い系の顔立ち  
   
  ●韓国:大人っぽい、背が高い、美人系  
  http://nikkan-spa.jp/54710  
 

【韓流】 なぜ、日本人男性はK-POPアイドルに振り向かないのか!
05:25|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)ニュース二軍+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年09月21日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1315173651/ 
 
1 名前:影の軍団(第弐拾八期首席卒業生)ρ ★[] 投稿日:2011/09/05(月) 07:00:51.92 ID:??? 
  原発事故で放射性物質に汚染されたがれきや土壌の最終処分場について細野環境大臣は4日の会見で  
  「福島の痛みを日本全体で分かち合うことが国としての配慮だ」と述べ、福島県以外に設けたいという考えを示しました。  
   
  これは4日行われた就任会見で、細野環境大臣が明らかにしました。原発事故で放射性物質に汚染された  
  がれきや放射性物質を取り除く除染作業で出た土壌などの処分をめぐっては、先月、菅前総理大臣が  
  福島県の佐藤知事に対し、一時的に管理する中間貯蔵施設を県内に整備する方向で検討していることや  
  その施設を 最終処分場にすることは考えていないという意向を伝えています。  
   
  4日の会見で細野大臣は、中間貯蔵施設について「具体的な場所や保管しておく期間については  
  地元の理解が なくては進めることができない」と述べ、施設を設ける場所などについては今後、  
  地元と十分話し合ったうえで 決めたいという考えを示しました。  
   
  また、最終処分場については中間貯蔵施設とは別だという認識を示した上で、  
  「福島の痛みを日本全体で分かち合うことが国としての配慮ではないかと思っている。  
  福島を最終処分場にはしないということは方針としてできる限り貫きたい」と述べ、福島県以外に設けたいという考えを示しました。  
  http://www.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6055362251.html  
   
 

【最終処分場】 細野環境大臣 「福島の痛みを日本全体で分かち合う」 放射性物質に汚染されたがれきや土壌は福島県以外に
08:31|この記事のURLコメント(1)トラックバック(0)ニュース二軍+  このエントリーを含むはてなブックマーク 
最新コメント
アクセスカウンター

    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: